未分類

【第二次世界大戦】米教授「真珠湾はヨシフ・スターリンの策略」    [Toy Soldiers★]

1 :Toy Soldiers ★:2021/04/08(木) 09:46:40.09 ID:ge7MTTxE9.net
 2021年3月31日、観察者網は、米国の学者が「ヒトラーは平和を求めていた」などとの見解を示していると報じた。
記事は、米ニューヨーク州のバード大学教授で歴史学が専門のショーン・マクミーキン氏が最新の著書「スターリンの戦争」の中で第2次世界大戦勃発の原因がソ連の指導者スターリンにあるとの理論を展開したと伝えた。
そして、マクミーキン氏が「ヒトラーはポーランドに進攻したくなかった」「第2次世界大戦勃発は、スターリンの利益と合致していた」「日本の真珠湾攻撃も、スターリンの利益に沿ったものだった」
「ソ連は完全に米国の援助に頼っていたが、西側諸国の近視眼的思考によりソ連を覇権主義国にしてしまった。チャーチル首相が大英帝国を犠牲にしたのは、スターリンに対して奇妙な愛情を抱いていたからだ」などと主張していることを紹介した。
この件について中国のネットユーザーは「この先10年、20年もしたら、欧米で教える第2次世界大戦の歴史は日米英独が中ソや北朝鮮との厳しい戦いに勝利したって内容になりそう。真珠湾攻撃も中国のせいにしそう」
「そのうち『ヒトラーが私を生んだ』『スターリンが私を育てた』などと言い出すんじゃないか」「負けたら米国にどんな言われ方をするか分から
ない。だからわれわれは今、負けることができないのだ」
「ユダヤ人の前で言ってみろ」「ホロコーストを肯定するような発言は、違法ではないのか?」といった感想を残している。
また、「歴史なんて、他人から化粧を施された小さな娘みたいなものなのだ」という意味深長なコメントを残すユーザーも見られた。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw9180342

805 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:59:37.86 ID:x8NpfkuR0.net

>>803
ユーラシア制覇

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:59:34.58 ID:BuJi1RRY0.net

>>22
ルーズベルトは共産主義者でホワイトハウスにいる周りも高官も全て共産主義者だった有名の話

876 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:27:42.61 ID:uDLtIAIO0.net

日本は大蔵省が金本位制に固執した為に、
貧富の差が拡大して共産主義が蔓延してしまったのだよ。
近衛文麿が共産主義者だったのも、
大政翼賛会という共産主義政権が誕生したのも、
全ては世論を反映した結果であった。

857 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:18:32.07 ID:tP8auUsg0.net

そもそも英仏にとって当時の独逸と戦争する意味があったのかな。
考えれば考えるほどそこにたどり着く。独逸が西側に興味ないのはわかりきってたし。

970 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:02:16.93 ID:XKbfkEgl0.net

なんで今更ってのは分からんが共産主義に対するプロパガンダかな
今でいえば対中の国内向けのプロパガンダだと思う

398 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:58:03.07 ID:ZfkAxrVs0.net

>>394
アイーンさんは理論だけじゃなかったっけ

409 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:01:45.13 ID:igxJ9elw0.net

>>392
アインシュタインが抜けてるぞ

800 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:57:28.54 ID:x8NpfkuR0.net

>>796
そして日本海軍内部に協力者もいたんだな〜

785 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:54:14.24 ID:xElSo41r0.net

>>783
朝鮮半島なんぞ死んでもいらんわ
あんな疫病神くれてやれよ

65 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:17:38.45 ID:ZkzY8eyG0.net

>>44詳しく

612 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:32:59.89 ID:HnLMWdfR0.net

俺もそうだと思ってた

919 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:41:51.44 ID:tP8auUsg0.net

>>911
タイムマシンで当時の軍部にシベリアや北樺太に大きな油田がありますよと教えてあげたら。
海軍含め日本国家全力をあげて北進したであろう。

887 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:30:17.80 ID:wGuUTUkm0.net

ヨシフ・アリタ

411 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:02:49.96 ID:ygPcvQJJ0.net

>>407
アインシュタインは日本に原爆落とすなんて想定してなかった定期

767 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:48:19.51 ID:0+QUbWQ50.net

>>756
日比谷焼き討ち事件の件あったからな

610 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:32:19.23 ID:YX9RUozA0.net

いま考えたらペリー艦隊を沈めるべきだったよな
たった四隻だったし勝てただろ

992 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:13:19.87 ID:JVZ8lPtx0.net

トンデモ理論きたなあ

742 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:41:10.85 ID:x8NpfkuR0.net

DSに従ってる時期だけ日本は豊か。
今回は湾岸戦争みたいにまちがうなよ政府

682 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:03:18.63 ID:Gnazx05i0.net

>>669
ところでコロナの前にアメリカは中東のどこかの国の司令官を殺したけどその理由がまだ攻められてないけど攻められる計画を察知したからだったっけ
フィリピンの周りの縄張りを日本が荒らしたら直接攻撃されてなくても予防的防衛とかいって結局開戦にいたったかも

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:33:03.04 ID:O3o1jScB0.net

>>1
有田が!!

854 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:16:58.82 ID:hueUgH0c0.net

日中戦争が収集つかなくなって米国の対日制裁が激化し、耐えられなくなって開戦ってのが太平洋戦争の経緯だが
そもそも日中和平交渉が決裂したのはソ連のスパイによる工作
尾崎秀実が文書をすり替えたんだよな

864 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:21:47.62 ID:pDWc8xI20.net

>>847
また裏切れば縁を切ればいいだけ
元々アメリカはアジアの介入は上手くいかない
正直未来になればなるほどアジア殲滅は無理なのでどの局面でもインド辺りと仲良くしてれば良い

975 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:05:31.72 ID:9yvr200k0.net

>>957
中国に富なんてねーよww
技術もなし資源もなし
大躍進や文化大革命で分かるだろwww

924 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:43:25.91 ID:xElSo41r0.net

>>883
死んで当然の△👁をうまく利用して味方にしたら勝てたんだよ
でも日本が敵に回して△👁✌
分かるでしょ?

617 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:35:37.47 ID:pBhlSDLx0.net

>「そのうち『ヒトラーが私を生んだ』
>『スターリンが私を育てた』などと言い出すんじゃないか」

これほんとに中国人のコメントなのか?
日本人が書いた星野監督ネタじゃねえの?

669 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:49:26.85 ID:sr4qH/1h0.net

>>657
欧米諸国と一括りにするなよ
東南アジアで米の植民地はフィリピンだけ。
フィリピンを避け英とオランダと戦えばいいだけ
ルーズベルトは戦争をしないと公約して大統領に選ばれたから
当時のアメリカは自国が攻撃されなければ戦争をしないよ。

159 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:17:03.70 ID:Quu0tqrI0.net

>>151
当時は英雄じゃ無いぞ
山本が長官になったのも望まれてなったわけでなく
対米開戦反対を主張して命を狙われていたから
親代わりの米内光政が心配して長官につけて安全な海に逃がしただけ
山本が英雄になったのは戦士して国葬してプロパガンダしたから

218 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:39:49.11 ID:TmmB21xx0.net

一応みんな参戦してるが
どこも自分自身は闘わなくて
他国に代わりに闘わせようとしていた
それが一番うまくいったのがソ連で
全力出しまくって戦ったバカが日本とアメリカ

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:05:00.54 ID:Doxz00wv0.net

>>4
昔から不思議がられてるよな。
大打撃を与えればアメリカは降伏すると考えていた、とか言われるが、今の人間が聞いても「はぁ?」って思うし。

166 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:19:04.40 ID:uSv2D/Kp0.net

>>15
その前に、日本の産業が壊滅的なダメージ受けて
内乱勃発とかになってたんじゃないかね

598 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:25:04.82 ID:RmOa+dTt0.net

日本の死者数は満州帰還時の死者とか全然入れてない

戦勝国は戦時恐慌の餓死者とか全部含めてる
だから死者数がめちゃめちゃ多い
それを元に損害請求するからどんな被害も全部それにくっつける

754 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:44:50.06 ID:TaGTZdd70.net

>>736 南進論者は辻政信とかの陸軍将校ですけど。

446 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:17:25.15 ID:dfQj+cDM0.net

日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすく育っている。
今日、東南アジアの諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは「身を殺して仁をなした」日本というお母さんがあったためである。

12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決意された日である。
さらに8月15日は、我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。我々はこの二つの日を忘れてはならない」

タイの元首相、ククリット・プラモード

655 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:38:28.58 ID:H4TaBdhY0.net

100%間違いてわけではないなゾルゲ事件とか考えると

313 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:26:45.70 ID:Hpexi3RM0.net

おい、ジャップ、ソ連に手柄とられてるぞwwwwwwwwwwwww

384 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:52:34.41 ID:GNnT7nBr0.net

>>357
国益より省益を重視する合議といえば聞こえのいい妥協をしまくった結果で最悪の決断をしただけのこと
国益より省益のぶつかり合った折衷案が対外的に通用するわけもない

当時の大本営政府連絡会議の様子見りゃ、あーアホ会社によくあるよくあるって思うよ

154 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:14:55.72 ID:45nZ0+VS0.net

>>1
ソ連とぶつかる北進論を抑えて、英米を敵とする南進論の採用にソ連が工作活動してたのは
尾崎秀実ほかを見ても否定しようがないけど、
真珠湾攻撃がスターリンの策略ってのは初耳だしあんまり説得力無い気がする

真珠湾攻撃は世界初の空母集中運用で戦艦優位論を鮮やかに覆した訳だけど
空母を1隻も保有してない当時のソ連が描ける作戦な筈もないし

346 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:38:18.95 ID:kupKUqYr0.net

>>8
これに関しては親が最低だよな
こんな名前つけられたら捻くれて有田になるわ

911 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:39:27.68 ID:YX9RUozA0.net

>>899
君もわかっての通りであの時の主敵はソ連だったんだよ
蒋介石を通じて一時的にでも大陸戦線をおさめて
対ソで北進する構えをするべきだった
余計な事というか
いやいや意味わからん対米開戦をしてアメリカまで巻き込んだ時点で負けが確定した

479 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:30:48.54 ID:WTQ/qLJ50.net

>>465
戦果以上に向こうに戦争する大義名分を
与えてしまったからな。明らかに悪手。

685 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:06:22.99 ID:sr4qH/1h0.net

>>678
欧州で英が負けかけているのに参戦しない米が
自国が攻撃されていないのに日本を攻撃するとでも。

339 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:35:39.40 ID:tP8auUsg0.net

>>4
第一次世界大戦で戦争が局地戦ではなく国家の総力戦になったことを
作戦の立案者は全く理解していなかったんだよ。
だから戦闘艦を数隻沈めれば勝てる(講和できる)と日露戦争時代の認識でいた。

817 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:10.23 ID:0+QUbWQ50.net

>>811
ノモンハンで日本陸軍フルボッコにされてんじゃん

248 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:59:32.86 ID:ipXGJlqb0.net

日本の諜報機関「東機関」の元締めやってた
ベラスコというユダヤ系スペイン人の
ドキュメンタリー(NHK)を見ると
どうも当時の日本には
敗戦革命を狙っていた勢力が
共産主義者に限らず軍部にも
相当数いたことが何となく伺い知れる。

これは当時の日本が(今もだが)
社会の諸問題を解決できないまま
突っ走ったことに起因するように思う。
トロツキーの言うごとく
日本は自己矛盾で崩壊することが
運命付けられていたのである。

543 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:01:11.03 ID:tP8auUsg0.net

>>538
第一次世界大戦で、今後の戦争は国家の総力戦になることは分かっていたじゃない。

141 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:11:22.24 ID:X3eVl3a30.net

中国人って、自分たちがするからって、他人もすると思ってるんだな

860 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:19:19.32 ID:q0f6ht8I0.net

>>833
中国から吸い上げたお金は大蔵省が予算として承認しなきゃ軍には一銭も入らないし
アヘンの儲けで何個師団雇えるの?

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:41:40.59 ID:0JCdO+B60.net

>>86
石油売ってもらえないから泥棒に行くって、アホだよなw

そもそもさ、石油は軍需物資なんだから、戦争の当事国に対して
中立国が販売拒否するのは当たり前の話なのに

500 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:38:21.88 ID:tP8auUsg0.net

>>491
それはそれでいいけど、
それなら狙うのは洋上の戦闘艦ではなく基地の施設だろ。

498 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:37:09.00 ID:LLvWalLC0.net

>>489 日本海海戦の大勝が、悪影響を与えたかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。