未分類

【半導体】インテルはもうTSMCに勝てない? 半導体・MEMS市場の行方を東北大・田中教授が解説 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2021/04/06(火) 23:21:20.53 ID:/Pvy9pAq9.net
東北大学大学院工学研究科教授田中秀治氏

 半導体技術を生かしたMEMS(微小電子機械システム)の権威である、東北大学 大学院工学研究科 田中 秀治教授。同氏は登壇したイベントで、「インテルとTSMCの製造技術の差は開くばかり」だと述べた。半導体業界の“王者”インテルと、最大手の半導体受託工場であるTSMC。両者の現在地とは?また、同氏が指摘する「ファブレスモデルの落とし穴」とは何か。半導体・MEMSの最新動向から国内製造業復活への提言まで、田中氏の講演内容を要約する。

●「王者」インテルでも、TSMCとの技術力の差は歴然

※省略

 一方、半導体メーカーの王者として長く君臨してきたインテルは、半導体の設計から製造、販売までの全工程を自社で一貫して行う「IDM(Integrated Device Manufacturer)」に位置づけられる。しかし同社は近年、苦しい状況に追い込まれている。2016年以降、10nmプロセスの歩留まり問題でCPU供給に手間取り、さらにはCPU不足を引き金にメモリの値段が暴落する「メモリ不況」まで引き起こした。

 東北大学 大学院工学研究科の田中 秀治 教授は「インテルのCEO(最高執行責任者)であるパット・ゲルシンガー氏は、ファブレス化でなく内製化を指向し、先端半導体開発を継続する方針です。しかし、一部CPUの製造を台湾のTSMCに2021年後半から委託するという臆測も流れています」と語る。

 これまで半導体製造プロセスの「微細化」で他社をリードしてきたインテルだが、7nmプロセスの立ち上げに苦労している。「TSMCは、(インテルの5nmプロセスに相当する)3nmプロセスのCPU生産を2022年に始める予定で、製造技術の差は開くばかりです」と田中氏は指摘する。一般に、プロセスは細かいほど、消費電力を下げられる。

 製造技術力の差は、微細化だけではない。

 チップ面積が巨大なサーバ向けCPUでは、1つのダイ(マイクロチップ)で構成せずに複数の機能部に分けて製造し、インターポーザ(貫通電極で表裏回路の導通を取る基板)上に並べて製造される。チップレット技術と呼ばれるこの手法は、「半導体の集積率は18か月で2倍になる」という“ムーアの法則”をけん引する新アプローチとして注目されている。

 このチップレット技術でも、インテルはTSMCの後塵を拝している。このまま差が広がると、インテルは最先端の半導体プロセスの研究開発を諦めることになるかもしれないという。

●焦る米国政府、TSMCの工場を誘致して半導体製造に注力

 この状況に強い危機感を覚えているのが、米国政府だ。最先端半導体プロセスの研究開発は、いったん止めてしまうと後から再開できない。将来、米国は半導体を設計できても、半導体自体を製造できない国になるリスクもある。

 そういう経緯もあり、焦った米国政府は、アリゾナ州に台湾・TSMCの工場を誘致し、2024年から5nmプロセスの最新ラインで製造を始める予定だという。しかし、製造ラインが開始されるころには、TSMCは3nmプロセスがメインとなる見込みだ。米国工場は、その時点ですでに最先端とは言えなくなる。「台湾政府は、小さなTSMCの工場を米国にプレゼントすることで、安全保障上と外交上の優遇を米国政府から引き出せることになったとも考えられる」と田中氏は語る。

「米国政府は台湾に大きな見返りを与えてでも、稼働時には最先端でなく、わずか月産2万枚の半導体工場が欲しかったのです。ファブレスモデル大成功の先には、大きな落とし穴があったというわけです。現物資本集約的で、泥くさくて小回りが利かない製造技術を軽視したツケが回ってきました」(田中氏)

 もちろん、米国が製造技術を軽視してきたわけではないという意見もあるだろう。事実、王者インテルは内製化にこだわっている。

「しかし、物理的なモノづくりよりも、コンピュータ上でのきれいな仕事が持てはやされてきたことは事実です。大学の研究でも設計分野が重視されてきました。インテルが5nmプロセスを満足に立ち上げられなかった背景には、優秀な学生が半導体製造分野を敬遠したことが挙げられます」(田中氏)

 一方、台湾では「最も優秀な若者はTSMCに就職する」のは周知の事実だという。また、半導体製造工場の微細加工施設は、最もDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んだ職場の1つでもある。半導体製造技術が台湾を救っている状況と言えるだろう。(続きはソース)

ビジネス+IT 4/5(月) 7:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210405-00056124-biz_plus-bus_all

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/06(火) 23:54:04.80 ID:6Cs5cUSU0.net

インテルもかつてはDRAMで日本メーカに勝てないってCPUにちゃんじしたんだよな
そのDRAMも今や日本のメーカなんて完全に空気だし。小池英子の聖水だね

150 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:51:03.92 ID:vEWvDN5A0.net

>>145
98のV30とかPS3のCellとか
日本でもCPUも作ってたんだけどね

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/06(火) 23:45:51.11 ID:4a17Q/6z0.net

トスムクなんてショボイCPUしか作れんでしょまだまだ

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/06(火) 23:34:46.44 ID:0/EQVsSm0.net

んなこったーない
逆転して王者に返り咲いてふんぞり返るのがインテル

159 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:55:27.27 ID:HkKTwetJ0.net

>>151
M$がサーフェス出すときもさんざん、PC製造メーカから疑問の声あったよ
お前はOSだけ作ってればええやん!って案の定、価格の割にスペック高くて大売れして総すかんw
思えばそっから、ウィンの凋落もはじまったな。ウィン10なんてもう無料でええやんだし。

193 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:14:52.79 ID:5zEpQb+q0.net

AMDが勝ったは早計
まず初期ライゼンなんちゃって多コア
バスが狭くてコア生かしきれてなかった

それに耐久力がない
ゲームなんかのオモチャで数年使えればいいって造り
インテルは軍や官庁、大企業向けの安定製品を供給する必要がある
素人がベンチマークで分かった面してんのも恥ずかしい

こういった違いを見比べないで勝った勝った言うのも馬鹿丸出し
でもインテルも大企業病で小回り効かないからな
問題にされているのはこっち

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/06(火) 23:43:45.94 ID:91u7SmY00.net

>>28
着替えて入るまで大変なんだよなー
メットとマスクもムレムレ

112 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:38:25.41 ID:6S5fLUQQ0.net

>>33
シリコン上にある電極のどこを測るか次第
本当に3-5nmだと自由電子も好き勝手に動けないよ

210 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:25:28.42 ID:HkKTwetJ0.net

>>208
世界に和食を広めて、あんまり食わないから安く買えた魚を
世界で争奪戦になり魚の価値を高めたジャパンw

309 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 03:19:01.31 ID:1NuJHt8z0.net

インテルはビッグダイの課題克服できない限り次はないわ

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/06(火) 23:52:32.63 ID:b3Xr17+10.net

>>37
中国は、現在でも中国共産党の独裁だろ

wwwwww

284 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 02:38:43.88 ID:HkKTwetJ0.net

>>282,283
そーなんだよね。インテルも必死こいて研究開発してるだろうけど
しょせんインテリが作る量<<<<(超えられない壁)<<<TSMC
なんだよなw

220 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:30:56.44 ID:ekVY26Aw0.net

日本独自にやっても失敗するだろうな
IMECは成功してるがこれは世界中から優秀な人材を集める真のコンソーシアムだから、だな
日本政府肝入りのコンソーシアムは所詮日本人だけのタコツボコンソーシアムなので勝てるわけない

538 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:47:20.64 ID:4wkW2MUH0.net

>>531
今中国の工作員が半導体工場に次々とテロしかけてるからね
TSMCとしてもアメリカに工場とか作った方がリスクヘッジになる

372 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 06:27:59.34 ID:F7S7dmVM0.net

台湾は対中の前線なので支援しなければいけないけれど、TSMCはすでに世界シェア55%、一社に注文が集中して大丈夫なのか、健全なのか、
国家として考える必要があるのは、LINEのセキュリテイに対しおろそかなのを批判してるとこと、同じです

298 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 02:58:41.34 ID:45MRff6L0.net

AMDもUSB問題に続き脆弱性出てるしオワコン

521 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 19:44:31.34 ID:f5gqAYlu0.net

>>36
どうせならそこに東北大学を入れないとダメでしょ。

114 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:38:51.50 ID:FFOd0Vzz0.net

>>84
いやあの、TSMCが自社製品を持っちゃったら、
誰が虎の子のロジックを「これ作ってね」って渡せるんですか、っていう話
だからintelは今までファウンドリビジネスを手がけて来なかったというか
そんなのムリだったわけで

組立て工場という理解も完全に間違ってますね
シリコンの前工程がメインの事業なわけですから

わかります?
わかりらない?
バカだからわからない?
そうでしょうね

485 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 13:28:29.05 ID:B9hsPh1l0.net

>>453
TSMCはAppleが育てた
は間違っちゃないね
台湾政府とAppleが父と母

57 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/06(火) 23:59:54.07 ID:WVXyDfhC0.net

メーカー製パソコンがインテルばっかなの何とかしてほしい

340 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 05:34:31.35 ID:R1fA9zI10.net

>>229
ネットが普及しても愚民化が進んでるようにみえる。
SNSは分断ツールだと言われてるけど関係あるのかな。

276 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 02:23:45.09 ID:ieLUEghW0.net

>>273
東芝はキヤノンから買うんじゃね?
昔から買っているよね。プリントのあれも
東芝に納品したと記事を読んだような。

302 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 03:08:35.72 ID:jmKlGgHl0.net

純粋な学問は利害や権益のある中では育たない

297 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 02:56:32.17 ID:HkKTwetJ0.net

>>290
面白いのは、量子もつれで観察するまでどっちに回転してるかわからんてやつ
まるで観察するまでは計算しないほうが処理楽じゃね?みたいな話よな

398 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 07:18:53.82 ID:7GjZoSmK0.net

妄想だらけやん。こんなの記事にすんな

106 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:33:17.22 ID:PmbuHqEt0.net

オールドタイプのアメリカ企業に技術なんて残ってないよ。残っているのは権利。だから継続した技術の進歩にはついて行けなくなる

191 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:13:31.90 ID:feNNlpT+0.net

>TSMCは、(インテルの5nmプロセスに相当する)3nmプロセスのCPU生産を

ならさ、インテルは10nmプロセスを7nmにリネームすりゃ追いつけるんじゃね?
そいう問題じゃない?

380 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 06:53:53.10 ID:uuGdVZWW0.net

学力を上げるって大事。って日本の政治家に会う人はいうといい。

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:20:25.40 ID:orMnk12X0.net

プロセス微細化も限界が見えて来て人類の科学の進化大丈夫か!?

492 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 14:26:26.56 ID:pHafUA9P0.net

サムスンは自社製品を持っていて
TSMCは持っていないので技術以外に秘密保持の信頼性に差がある

サムスンでちょっと呆れたのが、この半導体不足でファウンドリ顧客のクアルコム製品の生産を減らして自社製品の増産をしたことだな
それはやっちゃいかんやろ…

492 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 14:26:26.56 ID:pHafUA9P0.net

サムスンは自社製品を持っていて
TSMCは持っていないので技術以外に秘密保持の信頼性に差がある

サムスンでちょっと呆れたのが、この半導体不足でファウンドリ顧客のクアルコム製品の生産を減らして自社製品の増産をしたことだな
それはやっちゃいかんやろ…

390 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 07:09:41.53 ID:RXjsIfVE0.net

3nmすげーな
つかインテルが落ちぶれる日が来るんだな
栄枯盛衰あるんだね

241 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:47:04.40 ID:zUVU5F0s0.net

>>225
台湾の本質的問題は、多分中国との紛争リスクでしょ。

それをなくせる方法はわからないけど。
ニクソン、田中の時代に戻せるわけじゃないし、中国が実力つけてるから、時間たつと厳しくなるばかりだけど。

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/06(火) 23:24:10.70 ID:7DpcYmOs0.net

インテル株は実は強く推移。米国にとっての政策銘柄。

250 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:54:50.52 ID:6FnSc6K80.net

>>247
水素社会は確実に来るけど
来るのは再エネ先進国順
日本は最後尾

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:41:01.25 ID:kB7Uai+N0.net

インテルもTSMCに委託して自社工場は暫く他社製品用の工場にするしかないだろ
このまま指を咥えててCPUが売れなくなったら製造部門の再建資金すら捻出出来なくなるぞ

532 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 02:50:45.67 ID:17YZ58EP0.net

CPUの高速化よりOSの軽量化をお願いします
裏でいらんことして性能を無駄に使ってる

526 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 21:28:36.81 ID:4v6SAsvT0.net

TSMCの絶頂期は、いつまで続くかな?

104 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:30:42.93 ID:8rVUSNZP0.net

米国政府は焦ってるんじゃなくて、
もともとTSMCとアメリカのIT企業は仲良くやってたの。

TSMCの技術を支えてるのはIBMなんだからw

IBMは近年はそういう経営スタイルを好むからね。
Appleもそうですが、価格競争に陥りやすい製造工程で競うのはやめたの、
ろくにルールもない状況で中国やインドの労働力と価格で競っても勝ち目ないからね。

ただ、今後は対中政策で強行的にならざるを得ないからTSMCにもしっかり
中国共産党につけこまれるような会社とか縁を切ってもらう事になる、そういう話です。
もちろんコストは上がるでしょうが、それは仕方ない、それが本来であれば
安全マージンを考えれば当たり前の事なんですから。

それで、今回のG7での共同声明は共同で中国製を規制していきましょうという話になったんです。
ずる賢い会社に出し抜かれて中国と付き合われ続けたら意味がないからね。

303 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 03:09:09.12 ID:FFOd0Vzz0.net

>>269
プロセスルールが微細化すれば、
一定のチップ面積により多くのトランジスタを詰め込めるようになるので、
より高機能なCPUを作ることができる、というのがintelのプロセス開発の最大のモチベーション
低消費電力化はむしろ、ロジック電圧の低減によって達成している
プロセスルールが100nmあたりからもうリーク電流の増大で、
微細化による低消費電力化はほとんどできなくなってしまっている
そしてなんとか消費電力が下がるとさらに内部クロックを上げることができて高速化、という流れ
PentiumIIのあたりで電力密度が原子炉くらいになる、と言われていたのを
どんどん低電圧化してしのいで来た

TSMCにとっては、プロセスルール縮小の最大のモチベーションはコスト
ファウンドリビジネスでは、自社製造設備を持つ半導体メーカーの製品と
ファウンドリ顧客の製品が価格競争する
すなわち、製造を請け負っているTSMCの製造コストは、
常に自社製造の半導体メーカーに圧倒的に勝っていなければ利益が出ない

ということです
あームチでしばかれた背中が痛え

238 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:44:36.95 ID:FFOd0Vzz0.net

>>227
インターボーザーを作るための材料
ベースになる極薄のプリント基板の上に貼って熱硬化させてから、
レーザーで電極パッドの直上から穴をあける
レジストを使って銅メッキで二層目の配線パターンを付ける
その上にさらに味の素のフィルムを貼って、と繰り返して、
すごい高密度の多層配線基板を作る
これが現在の最高配線密度のインターポーザーとして
intelなどの超高い半導体パッケージングに使われている

作っているのは、これだけは日本のメーカー二社だ
いや隠すほどのことはないか
イビデン(大垣)と新光電気(長野)だね
どっちも去年から株価爆上げしている
株屋さんもよくご存じだな

431 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 09:17:58.89 ID:QWWXvHYI0.net

>>427
いつでも切り捨てできる財布にするというのがGHQの計画だったと聞いたことがある

93 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:23:09.80 ID:PmbuHqEt0.net

>>84
だったらTSMCにしか作れないなんてことはないんだな。勿論TSMCにしか作れない貴重なもんがあるからこれだけ持ち上げられているわけだけど

147 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:50:33.90 ID:ekVY26Aw0.net

なんか出鱈目書いてる奴ばかりだがTSMCが成功したというよりASMLが成功したんだよ
TSMCはEUV露光装置がまだ実験段階だった頃から
ASMLと契約を結んでいたお得意様なので優遇されてる
更に言うと何故ASMLがこんなに優れているのかとググって調べるとすぐIMECの名前が出てくる
ASMLが微細化の最先端というより、IMECの研究がぶっちぎり世界の最先端で
その技術を使ってるASMLが結果的に世界の最先端を行くようになった
つまり半導体の趨勢を握ってるのはベルギーのコンソーシアム

75 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 00:15:00.92 ID:mW/f7G9K0.net

半導体で台湾は21世紀の産油国になる

369 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 06:16:31.95 ID:pe6sEHsN0.net

深田はあやしいね
車の産業用チップは検査が密になるから歩留まり悪い
EUVも歩留まり悪そうだし
量産型で工程内バッティングして収率悪くなってるだけとか

412 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 07:50:02.85 ID:GwATDsOQ0.net

>>402
水平分業の先に待っていたのは規模の小さい会社は納期を指定して製造を頼むこともできないというパワーゲームの世界だったからな。

交渉事と大局を捉えた大胆な投資が絶望的にへたな日本の会社の経営者ではどうあがいても無理。

339 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 05:34:16.57 ID:apO1+kP/0.net

これから2兆円投資して新工場作るのに

180 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:06:59.93 ID:Xzn+ephf0.net

>>3
遊んでたせい
uopsを秘匿して放置してたせいで脆弱性だらけだし

254 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/07(水) 01:57:56.03 ID:f/kYx5CW0.net

台湾の平均給与は、日本の6〜7割程度なんだろ?

財閥が支配する地域だからな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。